診療科

Home
診療科
診療科
感染内科
感染内科

診療科を見る

ご挨拶

感染疾患の全般を対象にする内科分野の一つです。古代時代から今日に至るまで、人類を悩ませてきたあらゆる微生物、つまり細菌、ウィルス、真菌(カビ)、寄生虫に対抗する科と言えます。
20世紀に入り、効果的な抗生物質と予防ワクチンの開発によって、過去には手の施しようのなかった多数の感染疾患の完治が可能になり、いくつかの伝染病は地球上から完全に消え去りました。
さらにん、1960年代末には、「伝染病の時代は言った」と公言した人もいます。
しかし、1980年代以降、エイズや鳥インフルエンザ、狂牛病、SARSなど新種の伝染病が相次いで登場しており、既存の抗生物質では効果が得られない耐性菌の出現も問題になっています。このような観点から、大邱カトリック大学病院感染内科は、感染疾患の正確な診断、適切な抗生物質の使用、そして抗生物質の濫用を防止するために努力を続けています。また、最近では一般化した海外旅行によって増加している海外旅行関連の感染疾患の予防・治療にも注力し、成人予防接種相談も実施しています。
* TEL : 650-4033

医療陣紹介

Kwon Hyun-hee

Department of Treatment
Infection Internal Medicine
Field of specialization
Unexplained fever, various infectious diseases, overseas travel clinic, adult vaccination

권현희 사진

Hong Hyo-lim

Department of Treatment
Infection Internal Medicine
Field of specialization
Infectious disease, unexplained fever, extrapulmonary tuberculosis, adult vaccination, overseas traveler clinic, AIDS

홍효림 사진