診療科

Home
診療科
診療科
病理科
病理科

診療科を見る

ご挨拶

病理科は基礎医学の病理学教室を基にし、病院で患者の組織と細胞を通じて診断業務を遂行する臨床診療科分野の一つです。
病理学とは、生物学と医学の全般的な基礎知識を基に、疾病の本質、特に疾病の原因、肉眼的、顕微鏡的特性、疾病の進行過程および結果を探求する学問です。各疾病の形態学的特性と臨床的様子との関係の関係を究明し、患者の疾病を理解して、実際の治療に役立てています。
病理科では、患者から採取したさまざまな検査物で患者疾病を診断し、疾患の経過と予後の判断に貢献しています。
具体的に、患者の組織を顕微鏡で観察し、診断する組織検査、胸水または腹水など体内の細胞を採取して顕微鏡で検索する細胞学的検査、抗原抗体反応を利用した組織免疫化学検査、細胞の微細構造を調査して診断する電子顕微鏡的検査、分子生物学的技法を利用して診断する分子病理検査があり、救急診断または手術範囲を決定するために実施される凍結切片検査などがあります。
*ホームページ : http://www.dcmcpathology.org

医療陣紹介

Park Jae-bok

Department of Treatment
Department of Pathology
Field of specialization
Gastrointestinal pathology, liver pathology, dermatopathology

박재복 사진

Park Kwan-gyu

Department of Treatment
Department of Pathology
Field of specialization
Transplantation and immune diseases, tumor diseases

박관규 사진

Cho Chang-ho

Department of Treatment
Department of Pathology
Field of specialization
Tumor pathology, digestive tract pathology

조창호 사진

Oh Hun-kyu

Department of Treatment
Department of Pathology
Field of specialization
Gynecological pathology, breast pathology, genitourinary pathology, fine-needle aspiration cytology

오훈규 사진

Seong Woo-jeong

Department of Treatment
Department of Pathology
Field of specialization
Hemolymph pathology, cardiopulmonary pathology

성우정 사진

Lee Sun-Jae

Department of Treatment
Department of Pathology
Field of specialization
Transplantation and immune diseases, tumor pathology, liver pathology, renal pathology, obstetrics pathology, molecular pathology

이선재 사진