診療科

Home
診療科
診療科
映像医学科
映像医学科

診療科を見る

ご挨拶

映像医学科では、あらゆる映像診断装置(X-線撮影、超音波撮影、CT、MRI、血管造影術)を利用した撮影および判読を通じた病症の診断と共に映像診断装置を利用した介入的施術を通じた病状の治療を担当しています。特に最近、高解像度の断面映像および3次元映像、機能的磁気共鳴映像、遠隔映像診断、映像保存および保存体系(PACS)、デジタル撮影術を利用したコンピュータ診断などの映像診断技術を利用し、現代医学発展の先頭的役割を担当しています。
当院映像医学科では、最近、最先端3D血管造影器、多チャンネルコンピュータ断層撮影装置(MDCT)などを導入しており、最新映像診断装備で正確な病状の診断ができるように努力を続けております。良い薬と治療方法があったとしても、正確な診断なしには毒になる恐れもあるため、映像医学科医師および放射線師は、患者が正確な診断と適切な治療を受けることができるよう、常に最善の努力を尽くしています。
* TEL : 650-4301

医療陣紹介

Lee Young-hwan

Department of Treatment
Department of Radiology
Field of specialization
Musculoskeletal radiology, digestive radiology

이영환 사진

Kim Hyo-kyun

Department of Treatment
Department of Radiology
Field of specialization
Nerve head and neck radiology, Neuro-intervention medicine

김호균 사진

Yoon Sung-won

Department of Treatment
Department of Radiology
Field of specialization
Nerve head and neck radiology,Neuro-interventional radiology

윤성원 사진

Moon Sung-hee

Department of Treatment
Department of Radiology
Field of specialization
Cardiovascular radiology, mammography, thyroid radiology

문성희 사진

Kang Wang-Rae

Department of Treatment
Department of Radiology
Field of specialization
Interventional radiology, abdominal radiology

강웅래 사진