診療科

Home
診療科
診療科
耳鼻咽喉科
耳鼻咽喉科

診療科を見る

ご挨拶

健康は、人類にとって最も大きな財産です。日々複雑化していく現代社会の構造と、先端医学技術の発達、寿命延長による高齢人口の増加、環境汚染などにより、健康に対する関心はかつてなく高まっています。特に、耳、鼻、首の疾患を扱う耳鼻咽喉科は、新生児期から老齢期に至るまで、生活の質と直結する核心的領域であると言えます。
耳鼻咽喉科は、耳科、鼻科、頭頚部外科(頭、首)に大別され、中耳炎、目まい、難聴、耳鳴り、蓄膿症、アレルギー性鼻炎、いびき、扁桃腺疾患、唾液腺疾患などの一般的な疾病だけでなく、顎顔面外傷、頭頚部腫瘍、甲状腺疾患、頭蓋低疾患、頭頚部手術後の再建、音声障害など、広範囲にわたる領域を診断、治療しています。
大邱カトリック大学耳鼻咽喉科学教室は、1980年8月の大邱カトリック病院設立後、1981年3月から診療を開始し、優秀な人材と緊密なチームワークを誇りながら、最高の医療サービスを提供してきました。
アレルギー性鼻炎、蓄膿症、いびきなどを治療するシン・スンホン教授をはじめ、非整形、蓄膿症、いびきなどを担当するイェ・ミギョン教授、頭頚部疾患と腫瘍、甲状腺を扱うキム・ジョンギュ教授、目まい、難聴、顔面神経、中耳炎担当のイ・ヨンホ教授とキム・チャンギュン教授、4人の専攻医、看護師、聴覚師、言語療法士などの専門スタッフで構成されており、互いに有機的に協力し、患者のためという一念で耳鼻咽喉科領域の研究、教育、および診療に邁進しています。
毎年地域社会専門医のための解剖および手術実習、講座などを開催し、韓国内外の学術誌に多数の実験論文と臨床論文を発表しています。
本教室で運営する検査室としては、聴力検査室、目まい検査室、咽覚・味覚検査室、音声検査室などがあり、聴性定常反応検査(ASSR)、前庭誘発筋電位検査(VEMP)、電気味覚検査(EGM)、頭頚部超音波検査などさまざまな最先端装備を導入し、疾病の診断と治療に万全を期して、より高次元の医療を提供するために努力しています。
* TEL : 650-4525

医療陣紹介

Shin Seung-heon

Department of Treatment
Department of Otorhinolaryngology
Field of specialization
Allergic rhinitis, sinusitis, snoring

신승헌 사진

Ye Mi-Kyung

Department of Treatment
Department of Otorhinolaryngology
Field of specialization
Nose disease, sinusitis, snoring, rhinoplasty

예미경 사진

Kim Jung-kyu

Department of Treatment
Department of Otorhinolaryngology
Field of specialization
Head and neck, thyroid, salivary gland, tumor

김정규 사진

Kim Yi-hyuk

Department of Treatment
Department of Otorhinolaryngology
Field of specialization
Tympanitis, hearing loss, dizziness, tinnitus, facial paralysis

김이혁 사진