診療科

Home
診療科
診療科
リハビリ医学科
リハビリ医学科

診療科を見る

ご挨拶

リハビリ医学は、疾病による障害、または環境的要因により社会参加に制限がある人が能力を発揮できるよう支援するための医学分野の一つです。
リハビリ医学は、初期には疼痛と障害の予防、診断および治療に重点を置いていましたが、近年の医学の急速な発達と共に、筋電図-電気診断、神経-筋骨格系超音波、高齢者リハビリ、スポーツリハビリ、心臓リハビリ、呼吸リハビリおよびがんリハビリなど、さまざまな疾患と新しい検査方法に領域を拡大しています。
最近の高齢人口、慢性疾患、産業災害および交通事故の増加により障害者口が増加し、リハビリ医学の役割も重要性が増しています。そのため、リハビリ医学は、予防医学、治療医学科と共に、第3の医学と呼ばれています。
リハビリ医学の目的は、疾病初期に集中的、かつ包括的リハビリ治療過程を通じて最適な機能状態に回復させ、幸せな生活を営むことができるようにすることに目的があります。このような目的を達成するために、他の医学分野とは異なり、患者疾患の診断と治療に主眼点を置かず、患者の機能回復に重点を置いています。.
リハビリ治療は、リハビリ医学専門医を主軸にリハビリ看護師、理学療法士、作業療法士、言語療法士、臨床心理士およびリハビリ治療サービスを提供しています。当院リハビリ医学科では、豊富な臨床経験と先端医学的知識を兼備した医療陣と共に、優秀なリハビリ治療チームの構成員による脳卒中リハビリ、外傷性脳損傷リハビリ、脊髄損傷リハビリ、小児リハビリ、 断リハビリ、神経-筋骨格系リハビリ、疼痛リハビリ、スポーツリハビリ、高齢者リハビリ、呼吸リハビリ、心臓リハビリ、がんリハビリ、筋電図-電気診断、神経-筋骨格系超音波および補完-代替医学などの専門細部リハビリ分野で最高のリハビリ医療サービスを提供しています。
また、臨床診療だけでなく、研究活動、学生教育および障害者のためのボランティア活動などにも力を入れています。当院のリハビリ医療チームは、患者の立場で最高のリハビリ治療サービスを提供することで、生活の質の向上と、家庭および社会への早期復帰のために最善を尽くしています。
* TEL : 650-4687

医療陣紹介

Park Ki-young

Department of Treatment
Department of Rehabilitation Medicine
Field of specialization
Stroke rehabilitation, musculoskeletal pain rehabilitation, musculoskeletal nervous system ultrasound, complementary-alternative medicine

박기영 사진

Kwon Dong-rak

Department of Treatment
Department of Rehabilitation Medicine
Field of specialization
Pediatric rehabilitation (cerebral palsy, developmental disorder), toe in gait rehabilitation clinic, torticollis clinic, plagiocephaly clinic, rigidity clinic, Scoliosis, spinal intervention, Brain injury rehabilitation, Pain rehabilitation (back pain, knee pain, joint pain)

권동락 사진

Cho Hee-kyung

Department of Treatment
Department of Rehabilitation Medicine
Field of specialization
Foot rehabilitation, Rheumatic rehabilitation, Cancer rehabilitation, Spine-pain rehabilitation, Respiratory rehabilitation

조희경 사진