診療科

Home
診療科
診療科
小児外科
小児外科

診療科を見る

ご挨拶

小児外科は、新生児および小児の先天性、または後天性疾患の外科的処置を行っています。成人とは異なる小児の特性を理解し、鼠径ヘルニア、虫垂炎から先天性胆道閉鎖症、先天性食道閉鎖、肝臓および腎臓腫瘍など、幅広い疾病の診断、手術、術後処置を実施します。ヘルニアとは、人の身体(特に腹部)の異常な裂孔または脆弱部を通じて、組織や臓器が本来の位置を脱して突出する状態を意味し、時間の経過に伴い脱出状態を繰り返しながら、周囲の組織との癒着が悪化したり、疼痛が増加するなどの症状が発生し、裂孔が狭くなり、腸や腹部の臓器が締め付けられた状態で血流が遮断され、腐敗まで発生する恐れがあるため、外科的治療が必要になります。

医療陣紹介

Ju Dae-hyun

Department of Treatment
Pediatric Surgery
Field of specialization
Pediatric Surgery, Hernia

주대현 사진