診療科

Home
診療科
診療科
大腸肛門外科
大腸肛門外科

診療科を見る

ご挨拶

療を提供する外科の下位分科です。チョン・スファン教授、キム・テドン教授、ヤン・チュンソク専任医が担当する当科では、大腸がんおよび直腸がんなどの悪性疾患を専門的に治療し、開腹手術と腹腔鏡施術を実施しており、患者に最も適した治療方法を模索しています。また、直腸および肛門がんの場合は、手術前に抗がん放射線化学療法を実施することで、肛門保存率を高めています。この他にも、大腸憩室などの大腸の良性疾患と炎症性大腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)に加え、さまざまな肛門疾患の治療を担当しています。

医療陣紹介

Kim Dae-dong

Department of Treatment
Colon&Proctological Surgery
Field of specialization
Colorectal cancer, proctological surgery

김대동 사진

Yang Chun-suk

Department of Treatment
Colon&Proctological Surgery
Field of specialization
Colorectal cancer, rectal cancer, benign colonic anal disease, colonoscopy, laparoscopic surgery

양춘석 사진